物語

サキの恋愛物語~婚活の型にハマりすぎて失敗した話し~

投稿日:2020年6月24日 更新日:

私は常に「我慢はしないでください」「我慢は幸せを遠ざけます」
と皆さんに伝えてきてます。

自分らしさを消すことも我慢のうちに入ってしまいます。
今の私は自分らしさを消さずに、自分の好きな物をそのままに自由に幸せを楽しんでます。

世の中にはモテテク的な感じで、婚活の型みたいのがありますよね?

一番良く聞くのが、モテファッション。
確かにあると思うんです、モテるファッションって

私もいろいろ恋愛について勉強する中で、モテファッションにたどり着き
「ふむふむ」と世間でいうモテファッションを取り入れました。

それが私の失敗でした。

ここではなぜモテファッションで私が失敗したかを話していきますね。

スポンサーリンク

まずは形から

私はネイリストという職業柄

20代の後半になってもOLさんが着るような服はあまり着ませんでした。

と言うより、正確にはいろいろなファッションをするタイプの人間でした。

ヒールとスカートでバキバキに決める時もあるし
ジーパンにTシャツといったラフな格好も好きです。
ようはかなり自由な感じ

ですが、恋愛について勉強するうちに
モテファッションをした方が良いんだな。と思うようになりました。

何故かというと
今の私の様に恋愛について発信している方が、いわゆるフェミニンな可愛らしいファッションしている方が大半で

そうであるべき。

と言わんばかりだったんです。

なので早速私もフェミニン思考に!!

先ほどもお話ししたように、もともといろいろなファッションが好きなので
フェミニンな感じも嫌いではありません。

おしゃれなフランス人と付き合った

私が本気で婚活を始めてからすぐに出会ったのがフランス人の方でした。

日本人以外には少し抵抗はあったのですが

私は結構イチャイチャするのが好きで
これまでの恋愛でうまく行かなかったのは日本人の愛情表現の足りなさが原因だったんじゃないか?

そんな気さえ起こし、そのフランス人の方と交際することにしました。

条件的には完璧なフランス人

日本語がペラペラで、日本の大手広告代理店に勤務、恵比寿のタワーマンションに住んでいる。

しかも完璧なレディーファースト

そして私に溺愛してくれて、とっても大切にしてくれました。

ホントに溺愛思考になると自分でもビックリするくらい
お相手から大切にしてもらえるんだな。

と実感したのはこの時でした。

すべてにおいて申し分なく、彼も結婚願望が強かったのでこのまま結婚という流れになるのだろうという感じでした。

フランス人とのハーフのベビーなんて絶対に可愛いじゃん!!
なんて妄想もしたくらいです。

愛されてたが自由が無かった

彼に出会った時の私はフェミニン、モテファッションの私だったんです。

その後のデートもモテファッションを続けていました。
という事で、彼は私がフェミニン女子だと思ったのでしょう。

そこが好きになるポイントでもあったのかもしれません。

何気ない会話の中で
「女の子はジーパンTシャツで出かけないでほしい。」

と彼が言い放ったのです。

私がジーパンTシャツ女とも知らずに。

私はそれを聞いてこれはまずいかもしれないな、、
と察知して早めに確認することにしました。

  • 服装の事
  • ネイルの事
  • 髪型の事

彼の答えは

  • 服装は今みたいなフェミニンなワンピースなら全然OKだよ
  • 爪はピンク以外はやめてね
  • 髪型はセミロングぐらいが好きだな、ショートカットはちょっと、、、

何という事でしょう。。。。。

ファッションに関する制約が多すぎ

まず服装。私フェミニン女子じゃないのよ

爪、ネイルストだからいろいろやっちゃうよ?
黒とかの時もあるぜ?

まさか髪型も指定されるとは、、
セミロングね、、今セミロングだもんね、、
私アフロとかしちゃうタイプだよ、、ダメってことね、、

んーーーーーーー。

驚きましたが、とりあえずは条件も良いのでお付き合いを続けることにしました。

やっぱり我慢は幸せを遠ざける

彼の希望通りにフェミニンセミロング女子を続けてはみましたが

自分らしさも消え。
結局は彼の言いなりになり、ビクビクしている様な感覚になってきました。

彼とのデートって
「何着ていこうかな?」ってワクワク決めるのも楽しいじゃないですか?

そうゆうのも無くなって
「これなら大丈夫かな?」みたいな、面接に着ていく服。合格な服探して選ぶみたいになって全然楽しくなくて

かつての恋愛の苦しみとは違う苦しさで
また恋愛を楽しめなくなり、幸せと感じられなくなってしまいました。

やっぱり我慢をすると心からの幸せは手に入らないんですよ。

人が幸せって感じるのって
自分がしたいと思った行動をした時に、「あぁ幸せ~」って思えるので

我慢は厳禁!!

ましてや恋愛での我慢なんて、結婚を視野に入れていたら永遠にその我慢をしなくちゃいけなくなってしまう

ダメダメ絶対!!地獄だよ

ありのままの自分で居ることで、理想の相手に出会える

フランス人との恋愛は私に多くの学びをくれました。

結局自分を偽ると、偽りの私に恋をされてしまうんです。
そして偽りの姿のまま生活しなくてはいけない。

理想の相手はありのままの自分を好きになってくれる人

その為には、自分が常にありのままで居る必要があるんです。

これをきっかけに私は、フェミニン女子を卒業して
自分の好きなファッションで出会いの場に行くようになりました。

世の中の恋愛について発信している方を批判したいわけでは無いですが
モテファッションを推奨が多いです。
私は自分らしさを無くさずに婚活、恋活して欲しいと思っています。

何故なら私がそれで幸せになったから


公式LINEでパートナーシップの築き方恋愛術を配信中

登録は

友だち追加

今なら無料音声プレゼント中!!

  • 大切にされる方法
  • 失恋への恐怖心への無くし方

無料で受け取ることが出来ます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-物語


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サキの恋愛物語~私をメンヘラにさせた彼との今~

自己紹介を読んで頂いたことのある方はご存知の事と思いますが私はメンヘラになったことがあります。 自己紹介【理念】はこちら 私は彼の事が大好きでした。 彼はとても気まぐれで、既読スルー未読スルーは当たり …

no image

サキの恋愛物語~合コン三昧に疲れる~

こんにちはサキです。 今日は私が恋活、婚活を始めて合コン三昧だった日々の話をします。 スポンサーリンク Content1 さぁ恋活をしよう!!2 疲れちゃった3 いつかは当たる4 私の場合 さぁ恋活を …

no image

サキの恋愛物語~ちょっと残念な男性~

こんにちは、サキです。 今日は私の出会ったちょっと残念な男性の話をします。捉え方はそれぞれなので気分を害する方が居たらすみません。 スポンサーリンク 起業家の素敵な男性 その方とは私も個人でビジネスを …